自慢の舌です


by chiru_dx
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ちるさんのおでかけ( 1 )

動物病院

昨日はカフェの帰りに、前回とは別の動物病院へ行きました。ちるさんの脚の具合はどうなっているのか…いささかナーバスな夫婦でしたが、診断結果にホッ。

・後ろ脚の股関節はレントゲンを撮らないと正確なところは言えないが、歩き方に不自然なところはないし痛がっていないので問題ないと思われる。
・後ろ脚の膝は脱臼しているが、多分に先天的なものと思われる。当人は慣れているし今のところ手当の必要性はない。将来的にも手術の必要性は低い。今まで通りの生活でよし。
・目やにはでやすいようだが、炎症はしていない。念のため点眼薬を処方するので気になった時は使用してみるといい。
・耳、歯など良好。
・体重3、15キロ。適正体重のためこのままでよい。

上記、先生の説明に胸を撫で下ろす夫婦。気になることがあればすぐ相談に駆けつけられる病院が見つかったことも大きな安心になりました。嗚呼、ちるさんの脚が悪い方に向かっていなくて本当によかった!

この病院、スタッフの数も患者の数も前回の病院とは桁違いに多い(前回が少な過ぎたのかも)。シャンプーやカットも行っているので先客万来といった感じです。けれど、スタッフ陣の対応はちっともシステマティックじゃなくて、人力のアナログ。設備が整っているとは言えないかもしれないし、ピッカピカでもないけれど、動物のことを考えてひたすらひとが動く。その流れの中に身を置くと不思議と待ち時間も気になりませんでした。

保護活動にもちからを入れていて、受付の正面、道路から見えるところに保護子猫の部屋が設置されています。猫を捕獲するための檻も貸し出しているようで、女性がふたり、スタッフから説明を受けて借りる手続きをしているところでした。このような取組を渡りに船とばかりに都合良く解釈し捨て猫が後を絶たないらしく厳重注意のプレートが。まったくにんげんて奴は…。

d0091801_13275024.jpgマンションの定期検査も終わったし、滑り止めワックス(ネットで探した結果、大手メーカーではなく住宅用ワックスを手がける会社が開発したワンニャン用のお試しサイズで効果を探ることに)を試し塗りする計画を具体的にたてないと。家具を動かすので夫手がいるのですが、今月の週末は私が用事で不在がち。どーしたもんか。相談しなくては。

画像は新種のセカンドバック。ではなくて、抱っこが苦手なちるさんが意外にもおとなしくしている抱かれ方です。今気付きましたが、やっぱり舌が…!
[PR]
by chiru_dx | 2006-09-10 13:39 | ちるさんのおでかけ